上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 工場模型納品

sIMG_2697.jpg

昨日、工場模型をお届けしてきました。
梱包を開けたときの歓声と笑顔
…何より嬉しい瞬間です
一瞬、子どもに戻ったようにはしゃいでくださるスタッフの皆さんを見ていると
模型屋冥利に尽きます。


工場の模型は初めてで行きつ戻りつの試行錯誤。
メンテを考えて一旦手を入れたところを割愛したり
一向に進捗のない日に焦ったり…

今回、広島の師匠、マイスタークラフトさんとのコラボで、たくさんの励ましやアドバイスをいただきました。
マイスタークラフトさんはレーザーでカットしたかのような正確な線が美しくエッジの効いたシャープでクールな模型が持ち味

それぞれの持ち味がうまくミックスして
無機質の工場と明るく温かさのある食品会社としての魅力が表現できたのではないかと思います。

工事中に見学に行ったとき、とても丁寧にご案内いただいて
まさに「百聞は一見にしかず」
図面ではわからないようなところもたくさん確認できました。
そのときに働いている現場の方々を見ていると建築というのは生き物なんだなあとあらためて思いました。


箱入り娘だった模型は初めて外に出て
オープンを明日に控えた新社屋の吹き抜けのロビーに置かれました。

担当の方に社屋のご案内を戴き、ロビーの見える応接室でお話したのですが
その間もいろんな方が覗きにいらっしゃるので少し照れていたかもしれません。(やっぱりご自分の担当されたところは特に気になるご様子
明日はもっとたくさんの方が見てくださるのでしょう。
できるなら、通り過ぎるのではなく
覗き込みたくなるような模型をお作りしたいといつも思っています。

今回も、一緒に作ってくれたマイスターさんをはじめ
工務店の方、工場の担当者の方、この模型が完成してからと順番をお待ちいただいたお客様
手伝い助けてくれた家族。
いっぱい感謝

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。