FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 久々の更新

Picture052113_113017.jpg



無事可愛がっていただけるところに嫁に出すことができました…と言う感じでしょうか(^-^*

一番左手の建物は今から増築されるものです。
その設計と同時進行でお作りした模型です。

設計図に色がついて立体になって始めてわかることもあります。
クライアントにとっては「ライフワーク」なのですから、
気づいたところがあれば変更したくなるのが当たり前です。

ただ、見た目より修正が難しいところもあったりするので結構難産でした
設計・施工・施主、そして模型屋
それぞれに希望を伝える難しさはあります。
干渉や共有していい部分・ボーダーラインとなる部分、
立場も手順も違うので進行中の模型製作は行きつ戻りつの難産になることが多いです。
ただ、どの立場にあっても、
いろいろな条件や制限の中で
最高のものを作りたいという想いは同じだと思います。


今回初めて光ファイバーを模型に組み込んでみました。
光源はLEDなのですが、スケールが1/150なのでそれにあうよう
LEDとファーバーを黒いアルミテープを巻いてつないでみたんです。
海沿いの遊歩道にも外灯を入れてとてもいい感じに仕上がりました(*´∇`*)




クライアントはお届けした時、
まるで生まれたばかりの子供を見るように目を細めていろんな角度から覗き込んで…
「実際に建ったのを見てるようやね。写真か本物かわからないね。」などとニコニコ

喜んでいただけてホントうれしかったヽ(o^-^o)/


一番最初に形にさせていただくことをいつもありがたく思います。
マンション型のケアハウスが多い中、温かいアットホームな雰囲気が伝わる建物ですね。

お届けのときもスタッフの皆さんが灯りをつけて歓声を上げてくださったり
最後のお楽しみにとおいといた、車や人形の配置を楽しんでくださったり
入居者の方が見て「ここが私の部屋やわ」などと話していたご様子をお伝えくださったり…

お届けはこの仕事で一番幸せな瞬間です。
ひたっていたいけど、データ整理と片づけが終わったら休む間なく次の製作に入らなくちゃなりません(;^_^A
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。