FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 母校



母が昨年までバリバリやってたパソコンをやめてしまっていたので
ネット環境がなくてスマホでは限界が…(´・ω・`)

Facebookのほうはぼちぼち更新できるのですが。

今回、突然思いついて実家に行ったのに
不思議な偶然が重なって、ずいぶんとご無沙汰していた大好きな叔母や
姉夫婦とも会うことができてちょっとした法事のような感じでした


故郷は遠きにありて思うもの
なんて言いますが
私は故郷を離れているから「懐かしい思い出の場所」という
簡単にタイムスリップできる
ある意味安易に安らぐ場所な訳ですが
実際、生まれてからずっとその土地で生きている人にとって
それは決して甘い思い出の中にいるわけではない、羨ましい現実ではないということ
そこで生活していくということの立場や親・親戚などへの責任の重さを考えることができたような気がします。

多分、若い時はそんなことを少しも考えられなかっただろうなと

で、わかったというところですまさずに
だからどう人の立場を考えたり
自分の行き方に反映していくかを考えることが大事なんだろうな





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。