FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 春までに

工場模型は納期が春になりました。
と言っても、もう一件、大型模型が2件入ってきて、こちらも納期は春。
また、税務申告の時期にパニックになりそうな感じです。

工場模型は広島で模型を作ってる友人とのコラボになりました。
彼は私と違って、繊細でシャープな模型を作る方なので
建物をお願いすることになりました。

私はどちらかと言うと外構を作るほうが好きで
その作業が先にあると思うと楽しみに作れてしまいます。

今手がけている模型のクライアントはとても楽しみに待っていてくださるので
私も楽しみながらお作りできたらなと思います。
作ってるほうがそんな気持ちでないと、見る人が楽しい模型にはならないような気がします。

私にとっては設計図はパズルをとくような楽しさです、
稀にエッシャーの騙し絵のように立体にはできないことも…

建築っていろんな制限があるので
たとえば空間・費用・強度・採光…そんなことを組み合わせながら形を図面にしていく
設計をする人の頭の構造ってどうなってるのかなと感服することが多々。

でもその設計図を見て理解できる一般の人はごくわずかだそうです。
人間は三次元で物を捕らえるようにできてるから空間を把握するには模型が一番わかりやすいんです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。